記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】W杯&五輪・男子バスケ 渡邉雄太、八村塁らの活躍で決勝進出あるぞ!? (1/2ページ)

 ■オリンピックチケット抽選申し込みお忘れなきように

 先週、登録しているメールアドレスに連絡が入った。『締め切り迫る! 5月28日まで/東京2020大会オリンピックチケット抽選申込』。開催は1年以上先ですが、「今、申し込み」が決まり事なので、拙稿もとりあえず済ませました。

 開会式は一番安い席、1万2000円をクリック。ビッグな新国立競技場、最高席でも細部までは見えない? 大事なのは“その時、私はソコにいた”という歴史体感。細部は後で録画を見ればいいのです。

 勝手ですが、イチ押し競技は男子バスケットボール米国NBAの“ドリームチーム”です。

 そういえば…。五輪好きの長嶋茂雄さん(巨人軍終身名誉監督)もゾッコンでした。1984年ロサンゼルス、88年ソウル、92年バルセロナと取材で“3大会連続出場”!?したが、NBA選手が最初に代表入りした92年バルセロナの男子バスケに超魅せられていた。

 「あの軍団はすごかったですね。華麗でした。1度の予定でしたが、チケットを工面してもらって3度も見ましたよ」

 シカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダン、LAレイカーズのマジック・ジョンソン、ユタ・ジャズのカール・マローン、フィラデルフィア76ersのチャールズ・バークリー…。当時選ばれし12選手中、その後11人がNBA殿堂入り。今聞いても垂涎のスーパースターたちが舞って、ぶっちぎりの金メダルだった。

関連ニュース