記事詳細

ヤクルト拭えぬ“連敗慣れ”体質 小川監督の神頼み&仏頼みもご利益なし このままでは「宮本監督」誕生にも暗雲 (2/2ページ)

 そもそも現小川政権は宮本慎也ヘッドコーチ(48)への禅譲を前提とした“つなぎ政権”といわれているが、「ここまで弱体化した状態で次期監督候補の大本命を登板させるわけにはいかない」と球団関係者。

 ヤクルトの15連敗以上は国鉄時代から通算3度目で、3度以上を記録した唯一の球団となった。一昨年も14連敗を喫したばかり。昭和から染みついた“連敗慣れ”を払拭するのは容易ではない。(片岡将)

関連ニュース