記事詳細

楽天2軍ノーヒットノーラン 由規→熊原→久保、ドラマ背負った3人継投

 2軍で楽天が3投手継投によるノーヒットノーランを達成した。

 2日のイースタン・リーグの楽天-ロッテ戦(宮城県利府町)。先発の育成選手・由規(29)が3回無安打無失点で6奪三振の快投。2番手・熊原健人(25)も4回から5イニングのロングリリーフで無安打無失点8奪三振。9回は久保裕也(39)が打者3人で抑えた。初回、4、5、7回に四球の走者を出したが、被安打0。試合は1-0で勝った。

 3投手はいずれもドラマを背負っている。由規は右肩を痛め昨季限りで11年間在籍したヤクルトを戦力外となり、地元仙台を本拠地とする楽天で育成選手として再出発したばかり。熊原は今季開幕直前のトレードでDeNAから加入。“松坂世代”の久保は、渡辺直と並びチーム最年長だ。

関連ニュース