記事詳細

サニブラウン、追い風参考9秒96 男子100で決勝進出 全米大学陸上

 陸上の全米大学選手権は5日、テキサス州オースティンで行われ、男子100メートル準決勝でサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が追い風2・4メートルの参考記録で9秒96をマークした。3組2着で7日(日本時間8日午前)の決勝に進出した。

 5月11日には、9秒98の桐生祥秀(日本生命)に次ぐ日本歴代2位の9秒99をマークした。

 追い風が2・0メートルを超えると公認されない。2015年に桐生が3・3メートルを受け9秒87、17年には多田修平(住友電工)が4・5メートルで9秒94、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が5・1メートルで9秒98を記録した例がある。

 サニブラウンは200メートル準決勝も2組で20秒44の2着となり決勝進出。「(100メートルは)スタートが全然できてなかったのがもったいない。中盤から後半にかけては悪くなかった。(200メートルは)さすがにガス欠だった」