記事詳細

女子ゴルフ界にまた新星! 19歳・吉本ここねは“昭和の少女” ヨネックス・レディース首位発進

 また一人現れた女子ゴルフの新星は、札幌市出身のほんわか系だ。昨年プロテストに合格した19歳の吉本ここね(不二サッシ)が「ヨネックス・レディース」(新潟県ヨネックスCC)の初日、初の首位に立った。6バーディー、ボギーなしの66で、2位に1打差。

 1998年生まれの“黄金世代”が席巻する女子ゴルフだが、吉本はさらに若い2000年生まれ。宮里藍さんに憧れて8歳でゴルフを始めた。髪は染めたことがなく、「怖いので」とピアスも開けたことがない。LPGA公式サイトのルーキー特集では「昭和の少女のたたずまい」と紹介された清純派。

 「まじめすぎるとよくいわれます」。帯同する母・満帆さん(47)も「昔からおっとりした子で…」。

 勝てば2000年生まれ最初の優勝者となる。プロ野球日本ハムのファンで、好きな選手はエンゼルスの大谷翔平。161センチ、53キロ。

関連ニュース