記事詳細

高校野球“球数総量規制”導入へ DeNA・筒香「最初の一歩、新潟に敬意」 (2/2ページ)

 筒香は「そもそも球数制限を設けることがゴールではない。制限を作ったところで、選手のケガが減らなければ意味がないわけですから。制限ができたからといって、それが達成されるわけではないと思う。子供たちの健康を守ることこそが目的。それには指導者の意識が変わらないといけないという思いは変わりません」とクギを刺した。

 “モノを言う日本の主砲”は、球数制限さえできれば良しとは考えていない。その実態を見極めていく構えだ。(片岡将)

関連ニュース