記事詳細

元ヤクルト・松岡弘氏、東大コーチ始動! “赤門軍団”レベルアップに自信「五分で戦うことはできる」 (2/2ページ)

 松岡コーチは「勝つための指導は1、2年かかる。負けを防ぐための工夫、努力が足りないようにみえるので、いろんなヒントを与えていきたい。そうすれば勝ちは転がってくる。最低限五分で戦うことはできる」とレベルアップに自信をみせる。

 なんせ高偏差値の秀才集団。指導経験は豊富だが、これまでとは勝手が違う。「対面するのが怖いな、と思っていたけど、みんな明るいし、野球にすごく興味を持っている。飲み込みは早いと思う。無垢で伸びる要素はいっぱいある。野球の本質を覚えていない子も多いから、逆に面白い」と伸びシロは多い。

 「『何とか勝たせてやってほしい。いい思いをさせてほしい』と頼まれた。憧れの六大学。しかも東大。この歳になってやらせてもらえるのは、ありがたいこと」と培った経験を赤門軍団に注入する。(塚沢健太郎)

関連ニュース