記事詳細

大谷、快足二塁打! フル出場2安打1盗塁、チーム3連勝に貢献

 エンゼルスの大谷翔平(24)は19日(日本時間20日)、敵地でのブルージェイズ戦に8試合連続の「3番・指名打者」でフル出場。6打数2安打、1三振、1盗塁だった。チームは11-6で勝ち、3連勝とした。

 1回1死一塁から一塁へのゴロ。全力疾走で併殺を免れると、すかさず今季3個目の盗塁を決めた。

 2回は外角球をたたきつけた。当たりは良くなかったが、打球が高くバウンドする間に一塁キャンバスを駆け抜け、一塁内野安打とした。

 さらに6回には、鋭い打球を左翼線に放ち、左翼手が逆シングルで素早く処理したが、俊足を飛ばして二塁を陥れた。間一髪で滑り込むと、両手を広げてセーフのジェスチャー。二塁打で2試合ぶりの複数安打をマークした。

 この日は2番のトラウトが21、22号本塁打を放ち計6打点の大活躍。大谷のマルチヒットが霞んでしまったが、あらためて俊足を首脳陣に強烈にアピールした。

 20日は相手先発が左腕で、先発オーダーから外れる見込み。21日からのカージナルス3連戦は指名打者制がないため、代打待機となる。

関連ニュース