記事詳細

八村塁「不思議な感じ」 Tウルブズかホーネッツ指名か NBAドラフト

 日本のバスケットボール史に新しい一歩が刻まれる。

 20日(日本時間21日)にニューヨークで開かれる米プロバスケットボールNBAのドラフト会議を前日に控えた19日、1巡目指名が有力視される日本代表の八村塁(21)=米ゴンザガ大=が会見に出席し、現在の心境を語った。

 「なんとも言えない不思議な感じ。中学時代、NBAが何かも知らないでバスケットボールを始めた自分がここまで来たというのは考えられない。ドラフト会議は大きなイベントなので、楽しみたい」

 上位指名が見込まれる20人だけが出席できる前日会見。NBA公式サイトは、11番目でティンバーウルブズ、もしくは12番目でホーネッツが八村を指名すると予想。その他の主要メディア8社が14番目以内の指名を予想している。

 八村は「最初からスターター(先発)とは言わないですけど、ちゃんとプレータイムをもらってチームに貢献できればいいなと思います」と大舞台での活躍を誓った。

 各紙はウィザーズ、ホークス、ヒート、セルティックス、ピストンズ、ペイサーズ、スパーズなどの名前も挙げている。

関連ニュース