記事詳細

大谷、球宴は落選 「指名打者」で4位

 米大リーグが21日(日本時間22日)、オールスター戦(7月9日・クリーブランド)のファンによる投票の結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平(24)はア・リーグの指名打者で上位3人に入れず落選した。

 大谷は今季トミー・ジョン手術から5月7日に復帰。ここまでで9本の本塁打を放ち、13日のレイズ戦では日本人初のサイクル安打を達成するなど、打撃だけでもセンセーションを巻き起こしているだけに、ファイナリスト入りが期待されていた。

 オールスターへの選出は今年から各ポジションの上位3人(外野手は9人)が最終投票に進む新方式で、大谷はファン投票の2回目の中間結果では「指名打者」の部門で36万2947票を獲得し1回目同様4位だったが3位とは大差を付けられていた。