記事詳細

畑岡奈紗、40人抜きで14位タイ「最後に巻き返すことができてよかった」 全米女子プロ選手権

 女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は23日、ミネソタ州ヘーゼルティンナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、54位から出た畑岡奈紗(20)が、サンデーチャージを見せ、7バーディー、ノーボギーの65。通算2アンダーとし14位タイで大会を終了した。

 ショット、パットともに絶好調。最終ホールで6メートルのバーディーパットを沈めた。「最初の3日間は自分の思うようなゴルフができず、本当に辛かった。最後に巻き返すことができてよかった」

 優勝は初日からの首位を守った22歳のハンナ・グリーン(オーストラリア)。昨年覇者のパク・ソンヒョン(韓国)に1打差に詰め寄られながら逃げ切った。ツアー初優勝。親交のある畑岡は「ハンナが優勝してうれしい。自分も高みを目指して頑張る」。