記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】リーグ戦再開、セ・パのキーマンは!? 巨人・丸と楽天・浅村のFAコンビ

 28日にセ、パのリーグ戦が再開されたが、キーマンは巨人・丸、楽天・浅村のFA移籍組だ。

 丸の2年連続セ・リーグMVPはダテではなかった。当初は「1番・坂本、2番・丸」、現在は「2番・坂本、3番・丸」とセットで起用され、波及効果で坂本が急成長。今や巨人の顔的な存在になっている。

 しかも、丸を失った広島は好不調の波が激しく、交流戦は最下位に沈んだ。このまま広島が低迷、巨人が5年ぶりのV奪回に成功すれば、丸の貢献度は計り知れない。

 2006年に日本ハムでパ・リーグMVP、翌07年にFA移籍先の巨人でセ・リーグMVPに輝いた小笠原(現中日2軍監督)の例はあるが、同一リーグでチームが替わっての3年連続MVPとなれば前代未聞だ。

 一方の浅村は昨季打点王を獲得し、西武の10年ぶりのリーグ優勝に貢献したが、FA宣言。昨季最下位に沈んだ楽天が一変、激しい首位争いを展開している原動力だ。

 昨季オフ、獲得にいの一番に乗り出したのに逃したソフトバンク、古巣の西武は浅村の加入した楽天だけには勝たせたくないだろう。(江尻良文)

関連ニュース