記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】南米選手権で男を上げた三好康児 強豪ウルグアイを欺いた見事なシュート 久保との五輪エース争いにも注目 (2/2ページ)

 彼は来年の東京五輪で「10番」候補の一人です。同じく南米選手権で活躍したMF久保建英(18)も同じです。この2人、同じ左利きのテクニシャン、狭いスペースでパスを出せる、など多くの共通点があります。どちらが東京五輪のエースになれるか。これまでの五輪ではなかった、激烈なライバル争いに注目しましょう。

 ■水沼貴史(みずぬま・たかし) サッカー解説者。1960年5月28日、埼玉県生まれ。FWとして日産の黄金時代を築く。日本代表として32試合に出場、7得点。95年横浜マリノスの前期優勝後に現役引退。2006年には横浜Fマリノスのコーチ、同監督も務めた。

関連ニュース