記事詳細

松山英樹、13位タイ「全部がダメな方向に…」 ベテランのラシュリーがツアー初V! 米男子ゴルフ

 米男子ゴルフの新規大会「ロケット・モーゲージ・クラシック」は30日、デトロイトゴルフクラブ(パー72)最終日のラウンドを行い、9位から出た松山英樹(27)は、1イーグル、3バーディー、3ボギーの70。通算15アンダー、13位タイで大会を終えた。

 「全部がダメな方向にいきました。パッティングはうまく入ってよかったが、後半は、チャンスを見つけながらも入らなくて、最後までバーディーがとれなかった」と口を一文字に結んだ。

 7番(パー5、542ヤード)では、2オンに成功し、8メートルのイーグルパットを決めた。後半はバーディーチャンスを生かせず、18番はボギーフィニッシュだった。

 「自信を持って打てなかった。来週も引き続き試合があるので、いい対応ができるようにしっかりと準備したい」

 首位を独走していたベテランのネイト・ラシュリー(36)=米国=が通算25アンダーでツアー初優勝を飾った。