記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】プロ野球オーナー会議またも迷走… セ・パ“円卓会議”も具体案は先送り? (2/2ページ)

 今回のオーナー会議は5月のオーナー懇和会で出された、さまざまな案の実現性を話し合い、取り組む順番を決めるはずが、それを話し合うための小委員会設置が決まっただけ。メンバーは斉藤惇コミッショナー、三木谷オーナー会議議長の他に、巨人・山口寿一、阪神・藤原祟起、オリックス・宮内義彦オーナー。

 小委員会といえば、1日の機構理事会、実行委員会で「不要な小委員会が多すぎるので、整理しようと決めた」ばかり。改めて日本プロ野球界のトップたちの迷走ぶりがクローズアップされた結果に終わった。(江尻良文)

関連ニュース