記事詳細

地元ライバルが対戦!フリーウエーシリーズ 大谷VS前田よりも地元の注目は…

 23日(日本時間24日)からロサンゼルスでスタートするフリーウエーシリーズ。地元ライバルのエンゼルスとドジャースが対戦する人気シリーズで、今季2シリーズ目の顔合わせとなる。

 第1戦はドジャースの前田健太投手(31)=7勝6敗=が先発。エンゼルスの大谷翔平(25)と対戦する。大谷はベンチスタート。2人は前回シリーズ(2連戦)の第2戦(6月11日)でも対戦。大谷が右越え本塁打を放って、エンゼルスが2連勝した。

 ただ、地元で最も注目を集めているのは重量打線同士の対決だ。地元テレビ局は「両チームの強打者コンビ対決が面白い。エンゼルスのマイク・トラウトと大谷に対して、ドジャースのマックス・マンシーとコディー・ベリンジャーが顔を合わせるんだ」。パワー、確実性ともに互角だ。

 前田は19日(同20日)に本拠地でのマーリンズ戦で今季初めてリリーフ登板し、1回無安打無失点の好投でチームの勝利に貢献した。

 「彼をもちろん先発投手としてみている。ただ短いイニングでも電撃的な仕事をしてくれる」とドジャースのロバーツ監督。

 前田にとっては中継ぎとして評価されるのはあまりうれしいことではない。エンゼルス戦の対戦成績は通算2勝2敗、防御率4・22。先発投手としての存在感を見せたいシリーズだ。