記事詳細

大谷、3番・指名打者し3タコ 二盗も失敗

 エンゼルスの大谷翔平(25)は2日(日本時間3日)、クリーブランドでのインディアンス戦に「3番・指名打者」で先発出場し、3打数無安打、1四球。打率を・288に落とした。試合は3-7で敗れた。

 1回は1死走者なしで四球を選び、次打者アプトンの時、二盗を試みたが失敗。3回の第2打席は2死二、三塁でチェンジアップに二ゴロ。6回は左飛、8回は空振り三振だった。

 マリナーズの菊池雄星投手(28)は同日、ヒューストンで行われたアストロズ戦に先発し、4回を9安打6失点。4本の本塁打を浴び降板し、5勝目はならなかった。