記事詳細

巨人・大竹はブルペンのオアシス!? 「非常に愛されキャラ」と原監督 18年目で100勝99敗 (2/2ページ)

 当然ながら、チームが勝たない限り勝ち投手は生まれない。15年連続Bクラスに沈んでいた広島とともに歩み、積み重ねた74勝にも大きな価値がある。「負けて勝って、負けて勝って。そいうピッチャーです。反省を生かしてやってきたし、やっていきます、これからも」。残酷な勝負の世界で格好いい姿も、そうでない姿も見せてきたベテランだから出せる、味わい深いコメントだ。

 原監督に「非常に愛されキャラ」、宮本コーチに「ブルペンのムードメーカー。癒やしのオアシス大竹」と称される人柄らしく、試合後は記念のウイニングボールが行方知れずというオチもついた。(笹森倫)

関連ニュース