記事詳細

阪神“セクシータイム”ソラーテ、あっさり2軍落ち…

 何かと華々しかった男が、あっさり1軍から姿を消した。阪神の新外国人ヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が19日に出場選手登録を外れた。

 貧打解消の期待を担って、シーズン途中の7月7日に契約。1軍デビュー戦の同26日の巨人戦(東京ドーム)では、初安打初打点を決勝2ランで飾った。さらに本拠地甲子園でのお披露目となった同30日の中日戦では、5回に球団通算8000号の2ラン、9回には逆転サヨナラ2ランという劇的すぎる2発。7月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。

 自ら明かしたニックネーム「セクシータイム」も浸透。人気爆発の予感を漂わせたが、守備に不安がある上、肝心の打撃成績も下降。ここまで20試合に出場し、打率・188、4本塁打、9打点。果たして巻き返しのチャンスは残されているのだろうか。