記事詳細

阪神・矢野監督、悩めるベテラン・鳥谷にゲキ!「頑張ってもらわないと困る」

 阪神・矢野燿大監督(50)が27日、悩めるベテラン・鳥谷敬内野手(38)に「頑張ってもらわないと困る」とゲキを飛ばした。

 今季が5年契約の最終年を迎え、前日26日のヤクルト戦(神宮)の試合後、自ら去就問題に火をつけかねない発言をしたことで一気に注目度が高まっている鳥谷。試合では代打での起用が多く、長年レギュラーを張ったベテランの持ち味が十二分の発揮されている状況とは言い難い。

 この日、雨天中止後に取材に応じた指揮官は「ファンも(鳥谷の)活躍を望んでいる。今やれることを常に準備してくれているし、俺がしっかり(代打で仕掛けに)いっても、トリが結果を出してくれるのが一番いいと思う」。その上で、鳥谷を含めチーム全体がシーズン最終盤を迎える中で「もっともっと、気持ちを高めてみんなでやっていければ。トリの頑張りが(チーム全体の)ムードがよくなる1つの材料にもなる」と話した。

 現状、今季トータル打率は・211ながら7月(12打数5安打・417)、8月(9打数4安打・444)と調子は上向き。最後に「今、持っている力を出してくれれば(個人、チーム)どっちのためにもなる」とAクラス入りに向けてベテランの力を頼りにしていると強調した。(山戸英州)

関連ニュース