記事詳細

【佐藤剛平 基本は忘れろ!!】「下半身始動」の感覚がよくわからない… とりあえずスイング中に起きる脚の動きを止めない! (1/2ページ)

 【今週の質問】下半身始動ということがよくいわれますが、感覚がよくわかりません。ダウンスイングで左の腰を先に動かすことを意識してみたのですが、タイミングがうまくつかめず、上半身と下半身がバラバラになってしまいました。

 今まさに、手で持ったクラブでボールを打とうとしている。それなのに、「下半身を先に動かせ」という。これは難しい話といえるだろう。

 手がトップスイングの位置にあるときに、左の腰をどうこうやったら、打ちにくくなるのは当たり前。それでうまくタイミングがつかめる人はいいが、うまく打てないというなら、下半身始動などという言葉は2度と思い出さない方がいい。

 確かに上級者のスイングをみると、ダウンスイングで左腰や左膝が動き出すような動きがある。ただ、これは必ずしも意識しなくても自然に起きるものであり、この動きを取り立てて特別な技術であるかのように言うのは誤解が生じやすい。少なくとも私は下半身始動なんて意識していない。

 バックスイングでは右足に重心がかかり、ダウンスイングに入ると左に移って、最後はフィニッシュで左足1本で立つことになる。これを一連の動作でやると、下半身が先行して動くようなかたちになる。これで下半身の動きは十分だ。

関連ニュース