記事詳細

「期待を力に変えることができる」小林浩美会長も驚く!渋野日向子の強さ V逃すも28R連続オーバーパーなし (2/2ページ)

 渋野は「優勝したら気が緩むかなと思っていたので、そこは予想以上という感じです」とうなずく。昨年7月にプロテストで合格したばかりで、ツアーのフル参戦も今年が初めて。それで、これだけ結果を出し続けるのは驚異的だ。

 1977年の全米女子プロで日本人初の米メジャー制覇を成し遂げた樋口久子相談役は「パッティングがうまいから、ボギーが少ない。実力もあるでしょうし、プライドもあるでしょう」。

 樋口相談役は全英女子のテレビ解説で、笑顔をみせながら駄菓子を食べる渋野を「新人類。こんな選手、見たことありません」と驚きの声を挙げた。「昔は『白い歯なんかみせるな。真面目にやれ!!』と怒られたものですが、私たちの時代とは違うから。今はそういう時代なんじゃないですかね」

 今週は出場せず、次戦は「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」(12日初日=兵庫・チェリーヒルズGC)。昨年プロテストに合格した会場へ凱旋することになった。

 「すごいですよね。2年目でなかなかの経験をしてますよね」。思い出のコースで新記録を目指す。(塚沢健太郎)

関連ニュース