記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】45歳・山本薫里の初優勝で号泣したのは…

 初めての優勝スピーチ。最初に出た言葉は「山本薫里です」という自己紹介。「だって…みんな、私のこと知らないでしょ?」

 プロ20年目。これまで優勝にもシード権獲得にも手が届かなかった山本薫里プロ(45)が、45歳以上の女子プロを対象としたレジェンズツアー「シブヤカップ」で、プロ初優勝を飾りました!

 待ちに待った瞬間。誰よりも大きな声、大きな拍手で迎えたのは、「同志」の大竹エイカプロ。それはそれは…山本プロも驚くほどの大号泣でした!!

 山本プロがゴルフを始めたのは21歳とかなり遅め。26歳でプロテストに合格、30歳になった頃、2学年上の大竹プロに「なんでそんなに飛ぶんですか?」と声をかけたことがきっかけで、大竹プロと同じ先生の下で指導を受けるように。ゴルフ暦が短い分、学べば学ぶだけ新しい引き出しが増える。それを素直に喜んでいる山本プロの姿は大竹プロにとても新鮮に映ったそうです。

 実は山本プロ、今年のはじめにガッツポーズの練習をしてみたそうで。

 「エイカさんは自然にかっこよくガッツポーズできるのに、私はしたことがないなって。でもこのパットを決めたらするぞ! と考えると全然プレーに集中できない(笑)。これは無理だなって思ったのに、優勝の瞬間は自然に出ました!」

 大竹プロだけでなく、みんなが喜んだ山本プロの初優勝。「応援してくれる人がいる。幸い体も丈夫。だからこれからも長く試合に出ていたい。だってそのためにプロになったんだから」

 レジェンズツアーは今季あと2戦。次に勝つのは山本プロ? 大竹プロ? 最高の仲間は最高のライバルのはず!!

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)

関連ニュース