記事詳細

【今からでも間に合う!ラグビーW杯の基礎知識】フランカーはチームNo.1の走行距離誇る“遊軍” タックルも随一のリーチ・マイケル (2/2ページ)

 バックローの真ん中にいるNO8はスクラムの杭のような存在で、体が大きくチーム一破壊力のある選手が務めるのが普通だ。日本不動のNO8はアマナキ・レレイ・マフィー。花園大学からNTTコムに進み前回W杯前に日本代表入りしたとき、当時のエディー・ジョーンズHCが「Xファイル(特殊能力を持った)ギフト(神様からの贈り物)だ」と喜んだのは有名な話である。抜群の馬力に加え、高校時代ウイングをやっていただけあって足も速い。

 リーチ、姫野(あるいはラブスカフニ)、マフィーのFW第3列は、世界でもひけをとらない日本の主力エンジンだ。(スポーツジャーナリスト・柏英樹)

関連ニュース