記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】広島“ポスト緒方監督”人事にも影響!? 「新井引退広告」黒田博樹氏の授賞式、日本シリーズ第5戦と同日に

 日本シリーズ第5戦が予定されている10月24日、都内ホテルで第62回「新聞広告の日」記念式典が行われる。その席上、「第39回新聞広告賞大賞」に選出されている広島OBの黒田博樹氏(44)の「カープ新井選手引退記念企画『結局新井は凄かった』」が表彰される。

 大賞を個人が受賞するのは初めてで「ユーモアあふれる広告に2人のほほえましい関係を見てとることができ、多くのファンを喜ばせた」というのが授賞理由。

 昨年、リーグ3連覇を花道に現役引退した新井貴浩氏(42)に対し、黒田氏が2ページにわたる引退記念広告を11月5日の中国新聞に掲載。

 表に「新井ブレーキ」など新井氏ををこき下ろすような新聞記事を列挙し、裏には「結局、新井はすごかった」との文言が書かれた、ユーモアあふれるほほえましい広告だった。その授賞式が行われる10月24日は、くしくもセ・リーグ本拠地球場で日本シリーズ第5戦が予定されているのだ。

 リーグ4連覇は巨人に阻止されても、クライマックスシリーズ(CS)を制すれば、下克上で日本シリーズには出場できるだけに、どうなるのか興味津々だ。一昨年はリーグ連覇しながらDeNAに下克上日本シリーズ出場を許しているだけに、リベンジのチャンスにもなる。

 もし、CSでも雪辱を果たせなかった場合、ポスト緒方監督人事がクローズアップされる可能性もある。その場合は、ファンにとっては黒田新監督&新井ヘッドコーチが最適、最強コンビという思いを強くするだろう。

 広島の来季監督人事にまで波及しそうな10・24黒田氏&新井氏表彰式。最終局面の広島カープの戦いからも目を離せない。(江尻良文)

関連ニュース