記事詳細

競歩初の金・鈴木雄介、国旗掲揚「東京五輪で実際に揚げたい」

 陸上世界選手権(ドーハ)男子50キロ競歩で優勝した鈴木雄介(31)のメダル授与式が9月29日、行われた。「表彰台の上から見た景色は得も言われぬ感動があった。(国旗掲揚が映像だったため)東京五輪で実際に揚げたい」。来年2月の日本選手権20キロ競歩にも出場し「東京五輪に(50キロか20キロか)どちらで出場するかぜいたくな悩みをしたい。今は20キロに気持ちは偏っている」。