記事詳細

ザルツブルク・南野、CL初ゴール!

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、各地で1次リーグ第2戦の8試合が行われ、E組のザルツブルク(オーストリア)はアウェーで昨季優勝のリバプール(イングランド)に3-4で惜敗し、1勝1敗となった。ザルツブルクの日本代表FW南野拓実(24)はフル出場し、後半11分にCL初ゴールとなるチームの2点目を決め、3点目もアシストした。

 南野は右サイドで出場し、1-3の後半11分に左クロスを右足ボレーで見事に合わせてゴールネットを揺らした。さらに後半15分には、右から相手DFの股を抜くクロスでFWハーランドが同点ゴール。FWサラーに決勝点を奪われて競り負けたが、南野はさえわたった。

 同組のゲンク(ベルギー)はホームでナポリ(イタリア)と0-0で引き分けて1敗1分け。伊東純也は右MFでフル出場した。

 F組ではバルセロナ(スペイン)がホームでインテル・ミラノ(イタリア)に2-1で逆転勝ちし、1勝1分け。H組で昨季4強のアヤックス(オランダ)は敵地でバレンシア(スペイン)に3-0で快勝し、2連勝とした。