記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】阪神まさかの大逆転劇! 今年ほどCS制を堪能したことないかも… (1/2ページ)

 2019年阪神タイガースのクライマックスシリーズ(CS)進出が決定しました~!!

 いや~失礼ながらまさか、まさかの大逆転劇!! 一時期カープに6・5ゲーム差になったとき、ドラゴンズに抜かれて5位になったとき、鳥谷選手がタイガースを退団するって報道があったとき…さすがに雰囲気も悪く厳しいなぁ~と思いました。

 が、しかし、日本一に挑戦できる権利をしっかりとゲットしました! 今年くらいCS制を堪能したことはないかもです。

 世間はラグビー・ワールドカップで、しかも日本代表も大活躍で、メチャ盛り上がっているところ。私を含め大半のタイガースファンは、失礼ながらラグビー日本代表より阪神タイガースのCS争いの方に力が入ってた人も多いかも(笑)。

 現場へ行っても、周りは「昨日のラグビー松島すごかったね~」とか、「リーチ・マイケルはやっぱ主将の器だね~」とか。ただ私だけは心の中で、松島もすごいけど、西の2ケタ勝利を喜び、主将なら糸原も頑張ってるよ~と思ってました!

 NHKがラグビー日本代表のアイルランド戦を放送しているとき、私はCS放送のDeNA戦中継で、タイガースの一挙手一投足を見てました。シーズン最後の最後に6連勝でCSを決め、その中には今シーズンで引退を表明したジャイアンツ阿部選手と藤川投手の気持ちの良い真っすぐ勝負があり、10年間タイガースの投手陣を引っ張ってくれた大功労者メッセンジャー投手の引退試合があり、本当に見応えのある、負けられない戦いを堪能しました。

関連ニュース