記事詳細

「いいイメージできた」 柳田&石川コンビ復活! バレーボールW杯男子 (1/2ページ)

 ■フジテレビで日本戦全試合、午後7時から生中継

 バレーボールW杯男子大会は9日、世界ランキング11位の日本が同16位のオーストラリアに3-0(25-17、25-22、25-22)でストレート勝ち。通算成績を4勝2敗とした。元男子日本代表監督でVリーグ・パナソニックGMの南部正司氏(52)が振り返った。

 ここまで控えに回ることが多かった主将の柳田将洋(27)=ユナイテッド・バレーズ=と、エースの石川祐希(23)=イタリア・パドバ=が今大会初めてそろってスタメンに名前を連ねました。

 個人的に感慨深いものがあります。私が日本代表の指揮を執った2015年W杯の初戦(9月8日)の会場は、この日と同じ広島グリーンアリーナ。柳田と石川を対角で起用し、エジプトに3-2で競り勝ちました。

 この日キャプテンとして責任を果たす活躍を見せた柳田も、この会場にはいいイメージがあったのではないでしょうか。

関連ニュース