記事詳細

阪神・糸井、手術成功 来春のキャンプには間に合う見込み

 阪神は10日、糸井嘉男外野手(38)が都内の病院で「左足首の関節鏡視下クリーニング術および靱帯補強術」を無事に終えて9日に退院したと発表した。

 糸井は今季チームトップでリーグ3位の打率・314をマークしたが、8月9日の広島戦で盗塁を試み滑り込んだ際に負傷し戦線を離脱。来春のキャンプには間に合う見込みだ。

関連ニュース