記事詳細

松坂大輔、日本シリーズ第3戦でまさかの日テレ解説 “ゴルフ仲間”上重アナとのコンビ実況は回避

 中日を退団した松坂大輔投手(39)が、なんと日本シリーズ第3戦(22日=東京ドーム)で日本テレビ系のゲスト解説を務める。

 右肩痛などで2試合1敗に終わった松坂は4日に中日を退団し、他球団で現役続行することを表明。それ以来公の場に姿を見せていないだけに、インパクトは大きい。

 昨年は6勝を挙げ復活を果たした松坂に、早い段階から日本シリーズ解説のオファーが殺到。テレビ朝日が争奪戦を制し、広島-ソフトバンク第1戦(マツダ)をゲスト解説した。

 各局は「今年も松坂さんにお願いしたいところだけど、あんな成績(2試合で1敗)の上に退団のゴタゴタがあったから、さすがに今年は声がかけられません」と二の足を踏んでいた。

 ところが、よりによって日本テレビに出るというのだから驚き。松坂は今年5月の練習日にチームから離れ、PL学園高出身で甲子園で投げ合ったこともある日本テレビ・上重聡アナウンサー(39)と千葉県内でゴルフをしていたことが発覚。球団からペナルティーを科せられ、松坂が謝罪するなど大問題になった。

 その上重アナウンサーは第4戦(23日=東京ドーム)の実況。PL学園高の3年先輩にあたる阪神・福留孝介外野手(42)がゲスト解説として登場する。

 さすがに松坂と上重アナを組ませるわけにもいかず、ズラしたのだろうが、いずれにせよ関連づけられ批判されるのは必至。いっそのこと、視聴率獲得のためと開き直り、松坂&上重コンビの実況で話題を集めた方がよかったのではないだろうか。

関連ニュース