記事詳細

【緊急連載 さらば鳥谷!!】ついにタテジマを脱いだ…阪神の“鳥”、ここに完結!

 ついにタテジマを脱いだ。

 2015年1月、トラ番記者を拝命した直後の朝、海外FA権を行使した鳥谷の「阪神残留」の一報でデスクにたたき起こされ、慌てて甲子園の球団事務所に駆けつけたのが懐かしい。

 クールな男と話す機会は多くなかったが、先日、練習前の甲子園のスタンドで顔を合わせ、とっさに「あっ、危ない新聞記者やっ!!」とイジられ、「“怪しい”新聞記者ですわ!!」と返した。後輩選手から「普段口数は多くないが、ふと話す内容が的確だった。ジッと僕らのことを見ているんでしょうね」と聞いていた通りだった。

 阪神の“鳥”、ここに完結! (撮影、文・山戸英州)

 ■「さらば鳥谷」セット好評販売中

 9月4日から好評連載中の「さらば!!鳥谷」と10月2日発行の特別編(関西版=見開き2ページ)を、夕刊フジ電子版(https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html)でご覧いただけます。

 また、連載第23回までの掲載紙、特別編掲載紙に非売品POPを付けてセット販売中です(1セット4350円=送料・税等込み)。詳細は産経iDイベントページ(https://id.sankei.jp/)

関連ニュース