記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】川崎悲願のVへ…頼みの綱はMF大島僚太 26日・ルヴァン杯決勝

 --今週末の26日には一発勝負のルヴァン杯決勝(札幌-川崎=埼スタ)が行われる

 清水「普通にやれば川崎の優勝だな。中盤に中村憲はいる、家長もいる。FWは小林。そしてMF大島僚太(26)も故障から復帰した。彼らはコンディションさえよければ全員代表に呼ばれてもいい選手だぜ。年齢のこともあるけど(苦笑)」

 --川崎に落とし穴があるとすれば?

 「過去4度ルヴァン杯の決勝に進出し、全敗。それも全て完封負け」

 --そうでした

 「普段攻撃重視の川崎が決勝となると“よそ行き”のサッカーになってしまう」

 --川崎は今季、リーグ戦3連覇が厳しくなり、取れるタイトルはルヴァン杯しかない

 「そういうことも空回りにつながりがちだ」

 --頼みの綱は大島

 「彼が90分プレーできれば、川崎の勝つ確率は高くなる。でもな、8月に故障(左ひらめ筋肉離れ)して戦線離脱。まだ試合勘が戻っていない」

 --大島は故障が多い

 「トップ下で起用している中村憲もフル出場は厳しい。助っ人のレアンドロ・ダミアンなんて、よく我慢しているって起用法だよ。ブラジル代表歴のあるFWがわずかな残り時間の守備固めじゃ、普通はキレる。ダミアンの人のよさに助けられている」

 --昨年まで無敵を誇った川崎も、今後は厳しい道が待っているかも

 「おっしゃる通り! 技術の高い選手は多いが、みんな年齢がいっている。ガタガタっていくことも十分ありえる。川崎にとって絶対に勝たないといけない決勝戦さ」(元J1仙台監督・清水秀彦)=聞き手・久保武司

関連ニュース