記事詳細

【山本幸路 ドーパミンゴルフ】スイングの基本 「テンプラ」や「ダフリ」を修正する方法教えます (1/2ページ)

 今週はフェース上部に当たってしまう、いわゆる「テンプラ」や「ダフリ」のズレを修正する方法をお教え致します。

 (1)《状況》前傾角度が浅くボールに近く構え過ぎています。

 《対策》骨盤をしっかりと深く折り曲げ前傾を深く構え、距離感をボール1個遠く立つこととトゥに当てる意識を持ちましょう。

 (2)《状況》ボール位置が右過ぎています。

 《対策》ボール位置を左足側に1個ずつズラしながら、フェース下部に当てる意識を持ちましょう。

 (3)《状況》インパクトで体のスパインアングル(前傾角度)が崩れ沈み込んでしまっています。

 《対策》背筋に張りを感じながら、インパクトの瞬間に頭を上げて前傾角度を解くようにして、右足体重をキープしながらフィニッシュを意識して体を回転していきましょう。

 (4)《状況》典型的な手打ちでのアウトサイドインかつ、フェースを強くターンさせようと手首をインパクトでコネています。

 《対策》フェースを初めからクローズにし、テニスのドライブを打つようにアッパーにクラブヘッドを振り抜いていきましょう。

関連ニュース