記事詳細

【編集局から】ラグビーW杯、試合開始前から会場周辺はファンでいっぱい! 決勝戦はもっと大変なことに?

 想像以上でした。ラグビー・ワールドカップ(W杯)が行われている横浜市の日産スタジアム。試合開始の数時間前から、最寄りの新横浜駅周辺にある英国風パブの前の広い歩道、そして居酒屋、コンビニ前などが、ビール片手でジャージー姿の外国人を中心としたファンたちで埋め尽くされていました。

 10月13日の日本-スコットランド戦、26日のイングランド-ニュージーランド戦、そして27日のウェールズ-南アフリカ戦と日程を消化するごとに、「立ち飲み」の人の数も増えていました。

 試合前でも基本的には敵味方のファンが入り乱れて歓談したり、歌を歌ったりしながら過ごしているのですが、27日には救急車や警官も出動する場面も見られました。

 試合会場のスタンドではビールを買い求める人たちが列をつくり、試合後も祝杯もしくは悔しさを紛らわせる一杯をあおるのでした。

 決勝戦はもっとたいへんなことになるのでしょうか。(N)