記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】小倉ひまわり 目標に打ち出す!それだけに集中 (1/2ページ)

 皆さんはパッティングの際、どんなことを考えながらストロークをしていますか?

 私自身、パッティングに自信が持てないので、技術的なことはもちろん、メンタル的なことでもいろいろなことを考え、試しているのですが、最近意識をしていることで、思った以上に効果があったことがあります。

 それは、ラウンドでストロークするときは、「目標として定めたところに打ち出すことだけに集中する」ということです。

 つい最近までは、ヘッドの軌道や体の動き、フォワードプレスのやり方など細かい部分をいろいろ気にしていたのですが、今はそういうことは一切無視。とにかく狙ったところに打つことだけを考えています。

 最も良かったのは、これを意識することで、パッティングのときの迷いがなくなってスムーズにパターを振れるようになったこと。また、ボールの動きにつられて顔を上げてしまうこともなくなりました。

 さらに、“入るか入らないか”もそれほど気にならなくなり、たとえ外しても、「今のはラインを読み違えていたのだから仕方がない」といったように、気持ちの切り替えがすぐにできるようになり、ミスをいつまでも引きずることもなくなりました。

 私がそうだったように、パッティングで悩んでいる人は、ミスをするとさらに悩みが深くなり、何をやっても上手くいかないような気持ちになるのではないでしょうか。しかしそうなってしまっては、ますますカップインの確率は下がってしまいます。

関連ニュース