記事詳細

広島、ドラ1・森下と仮契約 背番号「18」が有力!

 広島からドラフト1位指名された明大の森下暢仁投手(22)が7日、都内のホテルで仮契約を結んだ。契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で合意(金額は推定)。「開幕ローテーションに入れるように頑張りたい」と意気込んだ。

 最速155キロを誇る本格派右腕は大学ナンバーワンの呼び声高い即戦力。背番号は未定だが、佐々岡監督や米大リーグのドジャースで活躍する前田らがつけた「18」が有力だ。

関連ニュース