記事詳細

小結・阿炎が悪ふざけ…反省文提出へ 十両・若元春を縛り上げインスタ投稿

 これでは中学生レベルだ。大相撲の小結阿炎(25)=錣山部屋=と十両若元春(26)=荒汐部屋=がインスタグラムに不謹慎な投稿をしたとして、日本相撲協会から口頭で注意を受けることが7日、明らかになった。

 人気力士の阿炎のインスタグラムに、若元春の口を粘着テープでふさぎ、腕や足を縛り「仕返し!わら」という文字の入った、悪ふざけの動画が4日に投稿された。

 相撲協会が暴力排除に取り組む中で著しく自覚を欠いた行為。鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は「相撲を見て喜んでもらわないといけない。(関取は)協会の看板だから、しっかりしてもらわないと困る」と苦言を呈した。両力士は反省文を提出する予定で、九州場所(10日初日=福岡国際センター)の出場に支障はない。

 動画には複数の笑い声や、女性が「頑張れ」と若元春を激励(?)する声も入っており、他にも関与している力士がいる可能性もある。

 阿炎はインスタグラムとツイッターのアカウントを削除した。不祥事が続発している大相撲だが、SNSで注意されるのはこの2人が最初とみられる。特に阿炎は185センチ、152キロの体格に恵まれ、敢闘賞2度。将来を嘱望されているが、中身がこれでは…。

関連ニュース