記事詳細

【山本幸路 ドーパミンゴルフ】スイングの基本 打点のズレを修正する練習法

 打点のズレについて4週にわたって説明しましたが、今回はそれでも直らないという人のための練習法です。簡単ですので試してみてください。

 ◆トゥ側に当たっている人・フェース下部に当たっている人

 (1)ステップ打ち

 野球の一本足打法のように、左足を上げてボール側にクローズスタンスで踏み込みボールを打ちましょう。

 (2)クロスハンドグリップ打ち

 右手と左手を反対のクロスハンドで握り、左肘を伸ばしたままで、ボールの下をクラブヘッドでたたき、高く浮いたボールを打ちましょう。

 (3)アーリーコック

 スイングの始めに手首をバックスイング側に深く折り曲げて、それを伸ばさないままフィニッシュまで振り抜くようにスイングしましょう。

 ◆ヒール側に当たっている人・フェース上部に当たっている人

 (1)右足での片足立ち打ち

 左足を空中に浮かす、又はつま先だけ付けて、全体重を右足で維持したままバランスを崩さずにフィニッシュまで振り抜きましょう。

 (2)右手での片手打ち

 左手は真っすぐ体の正面に手を伸ばした状態でキープし、右手のみでクラブヘッドがきれいな円弧を描くようにして、さらにロブショットのようにアッパーにボールを打ちましょう。

 (3)両脇タオル挟み

 両脇にタオルを挟んで体から手、肘が離れずにできるだけ体の近くに手元を寄せたままフルスイングでボールを打ちましょう。(モデル・野田すみれプロ)

 ■山本幸路(やまもと・こうじ) 1974年北海道生まれ。2000年にツアーデビューし、07年に関西オープンで優勝。レッスンプロとして東京都・恵比寿の「GOLF PLUS」に在籍。CS番組「ゴルフ革命」(日テレG+)に出演しているほか、雑誌でも活躍中。

 ※関連動画や美女プロゴルファーのオフショットなども配信中! 詳しくはコチラ⇒ 夕刊フジ ゴルフ公式インスタグラム

関連ニュース