記事詳細

ソフトボール「にわかファン」獲得大作戦! 侍ジャパンお手本に動画投稿サイトで「生配信&生解説」浮上 (1/2ページ)

 女子ソフトボール日本代表の宇津木麗華ヘッドコーチ(56)が、今年の「新語・流行語大賞」にもノミネートされた「にわかファン」の獲得を夕刊フジに宣言した。

 「ラグビーもめちゃくちゃ盛り上がったでしょ。みんな、ひとつになったというかね」

 宇津木ヘッドは東京五輪の試合会場である横浜スタジアムでの強化合宿中の19日、今秋のラグビーW杯日本大会を機に大量発生し、日本代表の快進撃を後押しした「新規ファン」の必要性を訴えた。

 自身はSNSなどでの情報発信が「苦手だよ~。若い子は使いこなしてすごいねえ」というのが正直なところ。それでも環境さえ整えば最大限の協力を惜しまない。

 手始めにやれるのは、動画投稿サイト「ユーチューブ」や「インスタグラム」を活用した、合宿の「生配信」だ。

 日本代表はこの11、12月に強化合宿を行いながら、横浜(21日まで)、島根、高知、沖縄を巡るが、この日の観客は約10人と閑古鳥が鳴いていた。そこでスマートフォンなどで練習の様子を随時チェックできるようにし、代表チームに接する機会を増やす狙いだ。

関連ニュース