記事詳細

【神谷光男 スポーツ随想】IOCバッハ会長は一体、何様なのか? 「大多数が支持」と言い切るが…マラソン札幌移転で各方面に大迷惑 (1/2ページ)

 来夏の札幌国際マラソン…ではなく、競歩とともに札幌市に移転した東京五輪のマラソンコースは、どうやら大通公園を発着とし、市の中心部を2周する周回コースで決まったようだ。

 周回コースなら沿道の観客は倍楽しめる。設営する給水ポイントも半分で済み、警備員やボランティアの数は抑制できる。コスト削減につながって、まあ悪いことではないだろう。

 毎年8月に行われている北海道マラソンは往復コースで、中心部を抜けると新川通りという往復15キロほどの直線コースがある。周回になって五輪ではコースから外れるが、札幌移転が発表されてからは「沿道には何もなく映りが悪い」と、早速テレビ局からいちゃもんがついていた。

 実際にコースを走ったことがある女性マラソン解説者は「単調で走っても走って前に進まない。あきちゃうし、心が折れる。駅から離れているので応援に行く人のアクセスも悪い」と決めつけていた。

 何も「ぜひに」とお願いしたわけではなく、勝手に移転を押しつけられたあげく、銀座や浅草などの観光名所を巡る東京に比べて「何もない」といわれたら地元民は立つ瀬がない。「札幌をバカにするな」と怒った市民がネットなどで反論したのも無理ない。

関連ニュース