記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】ラウンドリポートするときはいろんなことを考えているんです

 「ピンまで○ヤードです」「フォローの風が吹いています」「ボールは沈んでいます」など、テレビ画面だけでは伝えきれないことをコース上から補うラウンドリポート。

 野球やサッカーと違って、選手に帯同し、近くからリポートをするゴルフには、気をつけなければならないことが色々あります!

 まずは音です!

 アドレスに入ったらプレーの妨げにならないよう、音には細心の注意が必要。例えば4色ボールペン。使う色を変えるときにカチッという音がしますよね。これ、静寂のなかでは意外と響くんです。バッグのファスナーを開け閉めする音もしかり。ついつい、立ち止まったときにバッグから飲み物をパパッと出して飲みたくなりますが…ここでファスナーを勢い良く開けると、ジジジジジッと音が響いてしまうわけです。

 そこで慌てん坊の私は、対策としてバッグのファスナーはあえて開けっ放しにしています。だらしないなーと思われそうですが…それもこれも、自分の性格を考えての対策なのです!(笑)

 さらには位置取り。

 ステップ・アップ・ツアーでは、ホール間のみカート移動が認められている場合があります。ですが私は基本的に徒歩での移動。時々このホール間の距離がとても長かったり、とてつもなく急な坂道だったりということも。そのため、次のホールへ進みやすいルートを考えつつ、プレーの合間に少しずつ移動をしていきます。

 必死で小走りしている私を、追いこしていくカートから「がんばれー!」など選手から声をかけていただくこともしばしば(笑)。嬉しいものです!

 今シーズン最後の中継は12月中旬の「日立3ツアーズ選手権」。これは寒いぞー。使い捨てカイロをたくさん貼って、温かい飲み物持って、リポートします!!

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 ■『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)

関連ニュース