記事詳細

バスケ界のレジェンド・折茂武彦49歳、オールスター戦出場19回でMVP8度の秘訣は… (1/2ページ)

 折茂武彦(レバンガ北海道)はバスケット界の「レジェンド」だ。2日発表のBリーグオールスター(来年1月18日、札幌)にも、「Bブラック・ガード部門」ファン投票1位で選出された。

 今季限りの引退を発表済みだが、49歳にして現役。もちろんダントツの最年長だ。ポジションはシューター。190センチ、77キロと細身だが得点力に秀でる。昨季も貴重なシックスマン(スーパーサブ)として、60試合中59試合に出場した。

 もうひとつの凄みは「二刀流」だ。2011年からはレバンガの社長も兼務。営業や資金繰りなどの激務もこなしてきた。

 晴れのオールスター戦に19回出場してMVP8度。本人曰く、獲得率47%の秘密は「夜のオールスター」。どんな名手でもパスが回ってこなければシュートを打てない。

 「僕が圧力をかけているわけでなく、きっとその後のことを選手は考えている。折茂さんに点を取ってもらえれば、あとからいい思いができるという後輩が多かった」

関連ニュース