記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】クラブフィッター・関浩太郎さん「講義」に目からウロコ

 試打もせずに思いつきで購入してきたクラブたち。当然メーカーはバラバラ。シャフトの硬さもバラバラ。

 これ、わたしの話です(笑)。ゴルフは道具で変わると散々聞いているのに…このままではいけないと、先日クラブフィッターの関浩太郎さんを訪ねてきました。

 私のクラブを見た関さんは「講義」からスタート。ゴルフにおいてまず大事なこと、それは「接点」。グリップ、グローブ(自分と道具)。シューズ、インソール(自分と地面)。フェース、ボール、(道具と地面)です。

 皆さんは大事にしていますか?

 私は…グリップは替えていないし、グローブはキャディーバッグに入れっぱなし。薄手のソックスのままゴルフをしてシューズがゆるい!なんてこともあったっけ。ボールはその場しのぎで色々なものを使っているなぁ。

 自分の適当さが恥ずかしくなったところで、さらにパンチのあるお話が。

 「グローブは洗っていますか?手も足と同じように汗をかくのです。全天候型のグローブなら洗えます。毎回洗いましょう」。たしかに、一度履いたソックスを鞄に入れておいて二度も三度も履くなんて考えられませんよね…。まずは自分で見直すべきことがたくさんありました!!

 さぁようやくクラブセッティングのお話。7W、UT2本と130ヤードあたりの距離が手厚いクラブセッティングみたい。関さん曰く、色々あれば迷うだけ。なければ考えもシンプルにできる。ということで、この3本を抜き、ウッドと同じメーカーの新たなユーティリティーを1本入れ、さらには全クラブのグリップ交換もお願いすることにしました。

 こうなるとニューアイテムでのデビュー戦が楽しみでなりません。実は、今月末に私が100切りを目指す企画のロケがあるのです。結果はいかに?! このコラムでも報告しますね!

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 ■『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)

関連ニュース