記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】「1億円更改」日本ハム・大田泰示“強気コメント”連発のワケ (1/2ページ)

 球界は契約更改の真っ只中。今日は入団12年目にしてはじめて1億円プレーヤーとなった日本ハムの大田泰示選手(29)の話です。私も彼も釣り好きなので、いつもは「○○センチの××が釣れたよ」みたいな釣りトークばかり。でも今回ばかりは“1億円おめでとう!”から始まり野球の話で盛り上がりました。

 ビックリしたのは強気のコメントが次から次に飛び出してきたこと。

 --1億円プレーヤーの実感はどう?

 「うーん…1億円って言っても、気持ちはスタートラインって感じですね」

 --頼もしいコメントだね

 「僕も来年は30歳。ここ数年は一番脂が乗ってくるときだからもっともっと活躍しなきゃって思うんですよ」

 巨人時代は大きな身体が小さく見えるようなところがありましたが、今は自信満々。今季は2割8分9厘、20本、77打点とすべてキャリアハイ。

 「コツまではつかんでないけど、ヒットはコンスタントに出るようになりましたね」と、これまた力強いコメント。データ的にも今季は4試合以上ノーヒットだったことが1度もありませんでした。

 “中田選手に代わって4番を打ちたい”発言を含めて強気コメントの理由を聞きました。

関連ニュース