記事詳細

【最先端アマチュアスイング】「フェースを返さないで飛ばすスイング」 トップから手元を体に引きつけて、右腕を早い段階で伸ばす! (2/2ページ)

 また、右手を伸ばすことによって、前傾姿勢によって生まれる肩や腰などの斜めのラインもキープされ、自然とフェースがボールのほうを向く形になります。

 トップから手元を体に引きつけて、右腕を早い段階で伸ばす。今までにない動きなので戸惑う人もいるかもしれませんが、どちらも腕に力が入っていない状態であれば簡単にできます。

 トップから打ちにいこうとするのではなく、腕の力を抜いてダウンスイングを始動してみてください。

 ■坂本龍楠(さかもと・りゅうなん) 1981年、神奈川県生まれ。2011年、日本プロゴルフ協会ティーチングプロ資格を取得。豪州仕込みの理論でレッスンを展開し、「YouTube」のレッスン動画は登録者数9万人超。悩めるゴルファーの救世主として絶大な人気を集めている。新宿御苑ゴルフスタジオ主宰。

関連ニュース