記事詳細

巨人・山口俊、ブルージェイズと契約合意 2年6億5700万円

 巨人からポスティングシステムでのメジャー移籍を目指していた山口俊投手(32)が17日(日本時間18日)、トロント・ブルージェイズと2年600万ドル(6億5700万円)で契約したと米CBSスポーツが報じた。巨人には120万ドル(1億3000万円)の譲渡金が支払われる。

 ブルージェイズは先発投手陣の立て直しが急務で、CBSスポーツは「山口は速球で三振を取るタイプではないが、スプリッターとスライダーが武器。来季、先発4番手の候補だ」とした。

 メジャーの先発投手の契約としては、金額的には決して高くない。山口の巨人時代の年俸は2億3000万円だった。ブルージェイズにはまだ金銭的な余裕があり、CBSスポーツは「ドジャースからFAした柳賢振投手(32)の獲得に乗り出す可能性もある」とした。

 ブルージェイズは3年連続4位と低迷中。飛び抜けた成績の先発投手はいない。所属する日本人選手は山口で5人目だが、日本から直接ブルージェイズ入りしたのは山口が初めて。

関連ニュース