記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】小祝さくらプロは“超タフ”なんです! (1/2ページ)

 オフシーズンに入ったプロたち。今、何をしていると思いますか? ゴルフから離れてようやくのんびり?

 今シーズン「サマンサタバサレディース」で初優勝、賞金ランキング8位に入った小祝さくらプロ(21)の場合…。

 12月はテレビ番組収録、所属先の忘年会、スポンサーや関係者を招いての『シーズン結果報告会』、各種プロアマ大会出場、トークショー出演。さらには「日立3ツアーズ選手権」出場と驚くほどびっしりなスケジュール。

 ですがさくらプロ、シーズン中のスケジュールも驚きでした。昨シーズンに続き今シーズンもLPGAツアー全試合に出場したのです。3月の開幕から11月末の最終戦まで39週連続ですよ!

 これって本当にすごいことだと思うんです。最終戦「リコーカップ」は、今季優勝者または賞金ランク上位者のみに出場者が限られているため、全試合出場は「安定した上位成績」と「丈夫な身体」の両方がそろわないとできないことなのですから!(ちなみに今季全試合出場したのは、さくらプロと、穴井詩プロ、浅井咲希プロのたった3人。2年連続の皆勤賞となると、さくらプロただ1人なんですよ!)

関連ニュース