記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】神戸は「またビッグネームを連れてくるよ」 天皇杯決勝は当然ながら…「イニエスタ次第」

 --新しくなった国立競技場のこけら落とし、天皇杯決勝に神戸がクラブ史上初の進出です

 清水「その神戸が勝つか、負けるかは当然のことながら…」

 --イニエスタ次第

 「だろう~!! だって、レベルもラベルも違うんだから」

 --監督の立場ならイニエスタにどう対抗する

 「彼にはマークはつけないね。長いパスはなかなか出さないだろ? だからパスの受け手を徹底的にマークする。要するに、イニエスタのパスを遮断しちゃおう大作戦だね!! 彼が機能しなくなれば神戸の力は半減。鹿島にチャンスがやってくるというシナリオです」

 --神戸にはさらにポドルスキやビジャもいる

 「『お金ばっかり使いやがって』という方もいるだろうけど、楽天さんが稼いだお金なんだからどんどんやるべきだね。ビジャは引退するけど、あのクラブの経営感覚でいけば、またビッグネームを連れてくるよね」

 --これまでのJクラブの経営では考えられない

 「全く違う。すべて海外クラブの手法さ。日本のクラブじゃないよね。だから今回の天皇杯は是が非でも勝ちに来るよ」

 --プロのクラブはタイトルこそが成功の証し

 「オーナーがプロ野球の楽天と同じでしょ。だから天皇杯で優勝したら、球場のボールパーク化に一気に拍車がかかるはずさ。それが成功例になって、IT屋さんや海外企業がどんどんJクラブを買いにくる。鹿島もメルカリさんが買収したしね。令和の時代のJリーグはそれが主流になっていくね、きっと」(元J1仙台監督=聞き手・久保武司)

関連ニュース