記事詳細

【Road to TOKYO2020】大坂なおみ、金メダル大本命! 錦織圭、リオの「銅」超えなるか?

 □テニス男女シングルス 7/25-8/2

 2019年1月、全豪オープンに初優勝した大坂なおみ(22)は、男女を通じてアジア人初の世界ランキング1位に立った。ところが2月にサーシャ・バイン氏とコーチ関係を解消すると歯車が狂い始め、6月には1位から陥落。以降2大会に優勝して復調の気配を見せたものの、3位でシーズンを終了した。20年の注目はまず防衛女王として臨む全豪。5月の全仏、6月の全英と4大大会を経て、7月の東京五輪には金メダルの大本命として参戦する。

 19年9月に右肘手術を受け、リハビリ中の錦織圭は12月29日で30歳の節目を迎える。実戦復帰は20年2月以降にずれ込む可能性も。16年のリオ五輪では銅メダルに輝き、日本勢96年ぶりの表彰台に立った。自国開催の五輪までに、どこまで状態を上げられるだろうか。